ぱるぷんて

アフリカ、ブロックチェーンを使ったインフラストラクチャー

アフリカの開発課題

http://www.inclusivebusinesshub.org/technovation-can-tech-entrepreneurs-solve-africas-development-challenges/#.WdetfiV68qc.twitter

より引用

プラクティショナーハブのロゴ プラクティショナーハブのロゴ
技術革新:技術起業家がアフリカの開発課題を解決できるか

発行者 シーナ・レイカンダリア で 2017年9月8日
成長と拡大を支援する強力なハイテク・イノベーション・エコシステムがあれば、アフリカの開発課題を解決するには、技術起業家がゲーム・チェンジャーになる可能性があります。

アフリカのテクノロジーシーンには多くのことが書かれています。多くの人は、サバンナを希望のビーコンと称し、誇大宣伝にもっと懐疑的な人たちもいます。アフリカ大陸は、人口の大部分が貧困、失業、不平等に直面しているため、人と社会の発展が最も遅く、古くからの問題を抱えています。基本的なインフラストラクチャへのアクセスは依然として非常に低いです。大陸の人口の75%が グリッド電力とインターネットにアクセスできない。今日のアフリカ人の48%は極度の貧困状態に暮らしています。40%は清潔な飲料水にアクセスできない。しかし、起業家は技術をイネーブラーとして活用する多くの課題に取り組む革新的な方法を見出しています。たとえば、Peek設定のさえ遠い、で包括的な目の検査のため、スマートフォンベースのポータブル目の検査キットBitlandこれらの以前に登録されていないタイトルに対して融資する銀行を有効公共blockchainにガーナの土地のタイトルを登録し、ナイジェリアベースこんにちはトラクターがしたIoTを活用必要に応じてトラクターを借りる機会を農家に提供する。

数百万人のアフリカ人は、固定電話やブランチバンキングなどの従来のインフラストラクチャの段階を単純に迂回し、携帯電話やモバイルマネーにまっすぐにスキップしています。アフリカでのスマートフォンの接続は、2020年末までに720mに増加すると予測されています。北米で予測される2倍以上の数字は、技術が開発の課題を解決する可能性を示しています。

技術の場合

アフリカの開発課題を解決するための技術の恩恵を真に享受するには、デジタルエコシステムを実現する必要があるという警告がある技術の場合について楽観的な理由が3つあります。

指数関数的変化率:技術的変化の速度は指数関数的である。ソーシャルメディアサイトやスマートフォンは、ワイヤレスインターネットで過去10年間で物事がどのくらい速く変化したかを見ると、21世紀に100年の進歩を経験することはないが、今日の速度で2万年の進歩を経験するレイ・カズワイルの予測をサポートしています。ナノテクノロジー、ロボット工学、AIなどの技術の影響を見ると、今日の解決できない問題は、技術によって容易に克服することができます。
インフラストラクチャーにもかかわらずテクノロジーは機能する:インフラの欠如は様々なイノベーションにつながった。ケニアにおけるモバイルマネーの普及率は、銀行口座と銀行基盤の不足のためでした。ルワンダでは、路上インフラが整っておらず、血液供給が病院に達するのに必要な時間が、ジプシードローンが血液供給を病院に提供する道を開いた。したがって、アフリカの課題はその機会になる可能性があります。例えば、アフリカの貧しい人々のつながり。Googleの Project Loonなどのグローバル企業や SpaceXとしてのFacebookの組織は、惑星全体の低軌道マイクロ衛星の星座を見て、惑星全体の連続したインターネットにビームを当てています。Techの企業はまた、課題を見ている。GoTenna Mesh 、Tuse、 Village Telcoはすでにメッシュネットワークを使用した接続を開始しています。ケニアに拠点を置く BRCKは、地方や遠隔地に接続するためのハードウェアソリューションを提供しています。
強力な起業家文化:アフリカは革新的な技術を使って課題を解決する強力な起業家文化を持つ世界で最も若い人口を持っています。3D印刷など。トーゴの発明者であるAfate Gnikou氏は、100ドルの電子廃棄物から3Dプリンタを製作しました。ウガンダの3歳児は、通常の$ 5000の値札の250ドルに相当するプロテーゼとソケットを受け取りました。ザンビアの科学者は、既存のマラリア検査技術の能力を強化する3Dプリントデバイスを作成するプロジェクトに取り組んでいます。Internet of ThingsとArtificial Intelligenceは別の例です。WatsonまたはAfricaに相当するLucyのような企業のほか、新興企業もこれらの技術を利用しています。たとえば、東アジアに拠点を置く Talaは、データ科学およびモバイル技術企業であり、10,000件を超えるデータポイントから顧客に関する情報を収集し、5秒以内にクレジットスコアで財務上の識別情報を形成します。SophieBotはセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス情報のためのケニアのSiriであり、南アフリカの Obamiは、学習者、教師、保護者、教育管理者間のコミュニケーションを促進するプラットフォーム・ソリューションを通じてカスタマイズされた教育を提供しています。
これらの例は奨励していますが、実際に利益を上げ、技術を使用して開発課題を解決するには、有効な環境が必要です。Intellecapのレポート: アフリカを想像してみましょう2030:アフリカの明日を形作るテクノロジー:ロボット、3D印刷、Internet of Things、Artificial Intelligence、Block-Chainなどの新技術を使用してアフリカ全域の約100の企業を分析し、企業のイノベーションエコシステム。明らかなのは、技術そのものが十分ではないということです。ビジネスモデルやプロセスの革新と意識向上のための技術導入を推進するためには、イノベーションも必要です。アフリカにおける幅広い採用のためには、手頃な価格、アクセスが改善されたこと、技術が有効にされた製品やサービスからの収益向上など、明らかな目に見えるメリットが必要です。影響の大きいハイテクイノベーションエコシステムがなければ、ハイテク起業家は規模を拡大してインパクトを創り出すことは難しいでしょう。

アフリカにおけるハイインパクト技術革新エコシステムの構築

アフリカにおけるハイテク・イノベーション・エコシステムを創出するための3つの機会が明らかです。

リスクを取っている資本:高いリスクを取っているイノベーションの資本はギャップです。技術の潜在的可能性を理解している技術投資家は、アフリカの状況になじみのないものですが、地元の投資家は技術投資の欲求に乏しいことがよくあります。したがって、慈善資本、献金者および政府の資金は、短期間でコンセプト・オブ・コンセプトの資金ギャップを埋めるのに特に重要な役割を果たすことができます。中期的には、仲介組織は技術起業家の投資ニーズに関する知識を築き上げ、投資家の技術的な知識を高めることができます。米国や欧州などの他の市場で経験豊富な技術投資家のネットワークは、そのような投資家をアフリカ市場に集めるのを助けることができます。さらに、民間資金提供者のリスクと群集を減らすことができる混合融資構造などの新しい資金調達構造が必要です。
新しい形の共同作業:多くの技術革新者は、研究開発ラボではソリューションを開発していますが、アフリカ大陸の外ではしばしば、その影響を最大限にするために適用する必要がある状況から遠く離れています。クイックプロトタイピングと即時のユーザーフィードバックを可能にする、現実世界のテストベッドが必要です。法人、研究所、革新者のパートナーシップ、ならびにオープンソースのデータプラットフォームや地域社会との知識共有を可能にし、学習サイクルを短縮し、失敗のリスクを減らしたり、
ビジネスモデルサポート:アフリカの地方のソーシャルネットワークなどの純粋なテクノロジー企業は、不十分な環境がスケーラビリティと迅速な配信を妨げているため、限られた成功を収めています。サービスを提供するコストを大幅に削減し、商品やサービスへのアクセスを向上させるイネーブラーとしてテクノロジーを使用する企業は、成功する可能性が高いです。しかし、これらの企業は革新的な技術以上のものを必要としており、堅牢なビジネスモデル、収益源、プロセス革新を必要としています。そのため、シリコンバレーのカウンターパートとは異なり、これらの企業は拡張に時間がかかり、規模を拡大するためにサポートと資本がさらに必要になります。
技術..銀色の弾丸ではない

結論として、技術はアフリカの開発課題を解決する上でゲームチェンジャーであることが証明できるが、それは銀色の弾丸ではない。技術と並んで、技術の採用を促進し、意識を高めるための革新が求められています。新たな形のコラボレーションを可能にし、より多くのビジネスモデルのサポートを提供するハイインパクトテクノロジーイノベーションシステムは、テクノロジー起業家の成長と拡大を支援し、アフリカの開発上の課題に対処するためのゲームの変化をもたらします。

 

「技術起業家」、「アフリカ」、「起業家精神」、

シーナライカンダリア
シーナライカンダリア
シエナは、ロンドンおよび東アフリカの法律、金融サービスおよび起業家セクターで10年の経験を有しています。彼女は英国の資格を与えられた弁護士であり、現在インテルキャップとナイロビで世界的なパイオニアとして働いています...
返信を残す

 

農業とBitland の記事

こちらの記事

http://www.africadiligence.com/la-revolution-digitale-une-panacee-pour-sortir-les-agriculteurs-africains-de-la-pauvrete/

 

農業は最も頻繁にアフリカの政策立案者と農民が生存の状況であることが多いため、「コーチの最後のホイールを」把握されているコンテキストで[アフリカ勤勉]は、あなたの気候に感謝し、大部分はより広い世界から切り離さ「デジタル革命」は農民を貧困から救うための万能薬として時折提示される。

米、ササゲチャド湖、ブドウや柑橘類ケープ、コートジボワールのココア、ゴム、エチオピアの紅茶とコーヒー高地は私たちにアフリカ大陸の偉大な農業の多様性を示します。 - 1.8億人 - 本土のGDPの20%を占める部門で仕事を活動人口の50%に:これらの製品は、アフリカ人はまだ土地の製品の大部分が住んでいることを思い出させてくれる。最後に、世界で開発されていない耕地の60%はアフリカです。

農業のデジタル化

ここ10年ほどで、強力な民間主体は、農業、特に英語の「移動農業」の「m農業」のデジタル化に関心を示し、重要な市場の可能性と見なしています。GSM協会(GSMA、全世界で800以上のモバイル事業者を抱えている)は、アフリカの農業におけるモバイル決済による年間収入は、2020年までに8億ドルに達すると予測している部門。

オレンジは、ニジェールとマリの情報・農村諮問プラットフォームのLabaroun KassouaとSenekélaを含む、アフリカの子会社の農民に多くのサービスを展開しています。このグループはまた、農村部を含む15カ国以上にOrange Moneyネットワークを展開するために多額の投資を行っています。主な競争相手、特にVodafone(イギリス)、Moov(モロッコ)、MTN(南アフリカ)も例外ではありません。

革新的イニシアチブ

他方、より革新的で倹約的な新興企業の多くは、特に東アフリカでは、実際の「技術的な場面」が発達しつつあり、m-agriに着手しています。

SmartMoneyは、タンザニアウガンダの田舎の人々に支払いソリューションを提供します。この会社は20万人の顧客を抱え、2,500人のトレーダーとのエコシステムを構築しています。ザンビアで2009年から活動しており、最近モザンビークで活動しているZoonaは、最近1500万ドルを調達し、2016年にネットワークを通じて2億ドルの資金を調達しました。

大陸西部のセネガルでは、 "fintech" InTouchの立ち上げは、同胞のワリがすでに確立されている農村地域に介入し始めます。

ガーナのビットランド・パイロット・プロジェクトなど、他の革新的なイニシアチブが開始されています。これは、ブロックチェインにタイトル争いを登録することを目的としています田舎の90%が公式のデータベースに登録されていない国では、土地紛争を解決するために使用されます。

農業に配備されたモデルのほとんどは有望であるが、依然として不採算であり、規模に敏感ではない。

「バズ」の克服

しかし、バズや宣言にもかかわらず、モバイル決済サービスを除いて、農業に配備されているモデルのほとんどは有望であるが、収益性はほとんどないか、安定した経済モデルを見つけることができなかった。

さらに、多くのオブザーバーは、ケニアにおけるM-Pesaの巨大な成功(その国の国内総生産の50%を占める、特に都市部と農村部の間の)が森林を隠す樹木ではないのかどうかについて疑問を投げかけている。移動通信事業者は、特に地方ではこれらのサービスから十分な収益性を得ることができず、モバイルクレジットの約50%が通信クレジットの購入のために残ります。

さらに、このデジタル革命の最初の受益者は、特に現代の農業者、特に輸出部門(ココア、コーヒー、綿、ゴム、カシューナッツ)であるようです。

コートジボワールのSIFCA(オイルパーム、ヘベア、砂糖)やガボンのオラム(オイルパーム)などの企業は、従業員や子供との関係の一部をデジタル化できるように、管理システムを大幅に近代化しましたプランター

私たちはアフリカが「m-agri」の道をリードするのを待っているのですか?

インターコートジボワールパラゴムノキもすでにほぼ100%をバンク、部門のより良い管理をできるように、(スマートカードを発行している)国の体系的な識別プロジェクトの生産を開始しました。非常に不安定な「自給農業」の状況にある大陸の小規模農家の90%が利用できないツール。

こうした慎重さの観察は、もしアフリカに農業を取り戻すことが可能ならば、悲観を促すべきではない。確かに、農業をデジタル化する努力はまだ新しい:彼らは10年未満存在していた。m-agriは、農村部の人口のための財政的なインクルードと市場アクセス、企業にとって大きな成長ポケット、アフリカ諸国の潜在的な収入源のための強力なツールです。

多くの選手が懸命に働いていると、この分野の発展彼らの戦いの叫び行った、それが新興企業、財団の世界であること - ビル・ゲイツOmydiarまたはMasterCardの - または多国籍 - 銀行、支払専門家、通信会社。したがって、大陸が秘密を持っている「跳躍」のおかげで、アフリカが「m-agri」で道をリードすることを期待しましょう、爆発的な使用10年後のモバイルの

ライティング(Amaury DeFéligonde&Pierre Laurent)

でシェア
Facebook

Reddit

Bitland cadastral Ico

まずこちらのproofに登録します。

https://beta.proofdashboard.com/users/2796/assets/1870

 

一応手順を画像で貼っておきます。

f:id:kb1zt2b788186z145:20171004223014j:imagef:id:kb1zt2b788186z145:20171004214550j:imagef:id:kb1zt2b788186z145:20171004214601j:imagef:id:kb1zt2b788186z145:20171004214726j:image

アカウント登録が出来たら

こちらからicoページへ飛べます。

http://www.proofsuite.com/i/Il9GWLa5qF

 

アカウントが出来たらsettingからプロフに飛べるので、下の方に自分のbtc. Eth. のwallet addressがあります。こちらに送金するとproof内のトークンが買えるようになるようです。

 

f:id:kb1zt2b788186z145:20171004221206j:imagef:id:kb1zt2b788186z145:20171004221219j:imagef:id:kb1zt2b788186z145:20171004221230j:imagef:id:kb1zt2b788186z145:20171004222709p:image

 

先ずは自己addressに少額送金して右下のaccount balanceから着金が確認出来た事を確認する方がいいと思います。通貨の送受信を確認。

 

一旦Bitland icoページに戻り購入は一番下にスワイプして行くと出てきます。

 

いよいよBitland cadastral の購入になります。

f:id:kb1zt2b788186z145:20171004221905j:imagef:id:kb1zt2b788186z145:20171004221244j:image

決定して、送金。

 

 

 

cadastral 移行手順

f:id:kb1zt2b788186z145:20170921225522j:image

Openladger の自己wallet

黄色い丸のSENDから送金出来ます。

 

上は、自己wallet名

 

下は、何処(誰)に送りたいのか。

 

今回、bitlanderc20oracle

に送ります。

送る時に下の欄にMEMOがあります。

そこに自分のEth wallet アドレス(0x  で始まるやつ)

を貼り付けて送金して下さい。

f:id:kb1zt2b788186z145:20170921230925j:image

 

一応ココでも着金出来ているか確認も出来ます。

 

 最近、fishing等の話も聞きます。

 

万が一不安を感じ、安全性を考えるならTrezor などの外付けwalletもいいかと思います。

 

Trezor. はERC-20をしっかりとサポートしているようです。

https://blog.trezor.io/trezor-firmware-updated-to-1-5-0-7a402d3e9f89

 

Trezor Eth walletの使い方が良くまとめられている @マナさん の説明がわかりやすいかと思いますので、引用させていただきます。https://bitcoiner.link/1303.html

 

衝撃や磁石などには弱いと思います。ハードwalletも正規で購入する事をお勧めします。

 

 

Trezor では無い方。My Eth wallet の作り方と使い方についても参考になるかと思い、引用させていただきます。

https://bitcoiner.link/671.html

 

 

 

暗号通貨の保護

1.元帳またはTREZORハードウェア財布を手に入れよう。
あなたのETH、トークン、ETC、BTC、その他の多くの硬貨を保管する最も安全で簡単な方法の1つは、Ledger Nano SまたはTREZORです。どちらもハードウェアの財布です。どちらもMyEtherWallet.comで動作します。そして、両方とも100ドル(0.5ETH未満)の費用がかかります。

元帳ナノSを購入する
TREZORを購入する
あなたはこれらの気の利いたデバイスのいずれかをしたくない場合は、使用して低温貯蔵をあなたの貯蓄の大半を。お願いします。かなりお待ちください。
2.暗号サイトをブックマークします。

それらのブックマークだけを使用してください。
2b。この新しいChrome拡張機能をインストールして、フィッシングリンクに行かないようにする

3. MEWローカル/オフラインを使用します。

4.プライベートメッセージを介して送信されたメッセージ、アドレス、またはURLを信頼しないでください。セカンダリソースの情報を常に確認してください。

暗号、お金、銀行取引、Dropbox / Googleドライブ/ Gmailなどのサービスに関するリンクをクリックしないでください。
そしてscammy clickbaitが単にあなたにとって魅力的ではない場合は、ページに情報を入力しないでください。
秘密鍵、パスワード、機密データをメッセージで送信したウェブサイトに入力しないでください
5. 2FAをすべてオンにします。

行ってください。たった今。あなたの言い訳をやめてください。AutautよりGoogle Authenticatorを選択します。あなたの電話番号は使用しないでください。その後、電話番号がGoogleアカウントに関連付けられていないことを確認します(プライバシー設定を参照)。あなたとあなたのBFF Mr. Hackerは、その番号を使ってあなたのアカウントへのアクセスを「回復」し、2FAのポイントを完全に破壊することができます。
PS:MyEtherWalletはクライアント側です。つまり、2FAは私たちの場合は何もしません。2FAは、サーバー上のパスワードのセキュリティを保証するためのものです。
PSS:これらの2FAのもののバックアップワードを冷蔵保存することを忘れないでください。あなたの電話が泳ぎに行き、あなたの人生全体が2倍になったら、それは大きな痛みです。?
6.トークンセールスの場合:公式サイトに掲載されているアドレス以外のアドレスは信用しないでください。

販売前にURLをブックマークし、購入時にブックマークからURLからアドレスを取得します。他のソース(特にSlackのランダムボット)を信頼しないでください。PS:トークンの販売はいつENS名で始まるのですか?
7. URL&TripleチェックGithub URLを再度確認します。

それを確認してください。その後、情報を入力する直前に再度確認してください。これは、ユーザー名、パスワード、電子メールアドレス、秘密鍵、その他の個人情報を必要とするサイトで特に重要です。SSL証明書は、サイトが信頼できるものではなく、単にSSL証明書を購入したことを意味します。正しいURLが不明ですか?クロスリファレンスRedditTwitterGithub、Slackなど、プロジェクトがハングアウトする場所。
GithubのURLははるかに簡単であり、見逃しやすい。そのランダムなURLからredditでダウンロードする代わりに、あなた自身のURLを探してください。Twitterでこれらのreposの開発者に続いて、redditLOL ...に名前をつけているので真剣に彼らの名前がオレンジ色になるので)、またはGithubのレポが助けてくれます。
8.あなたが着陸したサイトが合法であることを常に確認します。

特にあなたが秘密鍵の全部またはアプリケーションをダウンロードしようとしている場合。合法とは何ですか?人々がまともな時間をかけて良い結果を出して使ったサービス。URLが先週に登録されている場合、または「開始されたばかりの」サイトの場合は、慎重に誤ってしまい、しばらくの間は避けてください。
9. Googleのサービス名+「詐欺」または「レビュー」

詐欺サイトはめったに持続しません。実際の人がランダムなブログで本当のコメントを評価してください。単一の情報源による情報の収集を評価する。合法的なサービスには、長期間にわたり肯定的な評価と否定的な評価が混在する可能性が高いことを理解する。詐欺サイトには、通常、彼らについて話をする人はいません。また、どのように強奪されたのか、あるいは最も完全なレビューがあります。後者は、最初のものと同じように旗の赤です。

 

10.リモートアクセスソフトウェア(TeamViewerなど)を実行しないでください。

Do not ever ...しかし、特にそれらのキーを持つコンピュータではありません。これらのプログラムのセキュリティホールの数はひどいです。あなたは人生全体を2FAにしますが、1文字の文字列であなたのコンピュータ全体とすべてのアカウントに誰かがアクセスできるようにします。?
11.脳の財布を使わないでください。

ブレインウォレットは、キーが選択した単語またはフレーズから派生したウォレットです。人間の脳には高エントロピーの種子を作る能力がありません。あなたが作ったフレーズを使って、たとえ「まれ」または「ランダム」と思われるとしても、MyEtherWalletのランダム性を使用するほど安全ではなく、これらのフレーズは何百万人もの人々によって強要される可能性があります。 もっと読む。そしてもっと。
12.実際にGoogle / Bing Adsを無効にするadblockerをインストールします。

私はuBlock Orginと一緒に行くことをお勧めします。既にAdblock Plusを使用している場合は、Google広告は表示されません。Adblock Plusの設定に行き、「非侵入性の広告を許可する」というチェックボックスをオフにします。
13.広告をクリックしないでください。

adblockerの有無にかかわらず、決して広告をクリックしてはいけません。
14.悪意のあるサイトを誤って訪問した場合や入力した場合は、最近の履歴と自動補完をきれいにしてください。

これにより、あなたはkraと入力して、それを悪意のあるkrakken.comに自動補完することができなくなります。
15.誰もあなたに無料または割引ETHを与えていません。

アンケートを完了しても。;)
16.トークンの販売を終了した人はスラックDMを通じてあなたにトークンを売りたくない。

また、その煙のホット125px x 125pxのアバターもありません。
17. MEW Chrome拡張機能をダウンロードする

18.トランザクションを送信する場合は、ウォレットのロックを解除するだけです。残高をhttps://etherscan.io/https://ethplorer.io/で確認してください。

20.最後に:あなたの脳を使ってください

考えてみてください。仮定しないでください。盲目的にフォローしてはいけません。何かが正しいように見えない場合...もしあなたが地球上で一番幸運な気分になれば...もしあなたが自分自身に尋ねるなら、なぜ私はまだこれをレッドディットで見たことがないのだろうと思うのですが、理由があるでしょう。?
内部使用

紛失・盗難防止の方法に関するガイドを読んで、セキュリティについて積極的に対応する方法についての推奨事項をお読みください。

紛失と盗難を防止する方法のガイドを読むことを強くお勧めします。https://myetherwallet.groovehq.com/knowledge_base/topics/protecting-yourself-and-your-funds

Bitland Ico

合計トークン:
1ブロックで発行された合計30,000,000トーク

ブロックチェインエクスプローラ
http://www.cryptofresh.com/a/CADASTRAL

セキュリティプロトコル
-MITグラフェン

割り当て:
ICOによる売り上げ-20万
通貨準備のバスケットを確立するために-1百万
Bitland従業員/独立系請負業者を賄うために-2百万
次の99年間に配給されるスマート契約オラクルに指定された-3百万
- 4百万ドル政府が土地を購入する準備をするために、Bitland Global GUI / Hardwareを通じて契約を払い出す




見積もり金額
1年目
1431000
サーバーモーリシャス
100000
サーバの空調ユニット
16000
オフィスレンタル
35000
LANの要点
120000
VPN
120000
VoIP専用ホスティングサーバ/サービス
80000
政府のサーバーへのVPNトンネル
160000
セキュリティシステム
100000
オフィス用品および家具
60000
エンタープライズレベル対応のホットスポット
60000
モーリシャスナショナルズを雇う訓練
100000
モーリシャスナショナルズの給料
300000
国際チームの給料
300000


2年目
1570000
メトロポリタン/都市エリアネットワーク(WLANX)
500000
モーリシャスナショナルズを雇う訓練
200000
オフィスレンタル
70000
モーリシャスナショナルズの給料
500000
国際チームの給料
300000
3年目
2740000
ビッグデータサーバー
1200000
モーリシャスナショナルズを雇う訓練
100000
オフィスレンタル
140000
モーリシャスナショナルズの給料
1000000
国際チームの給料
300000
合計
5741000

オフィスレンタル費用の例:
1
BPMLタワー1
(エベネ)
1936平方フィート= 2421 USD
2
アルティマ1ビル
(エベネ)
1000平方フィート= 904.00 USD
3
STジャンタワー
(Quatre-Bornes)
3000平方フィート= 2,542.50 USD
4
Regus
(エベネ)
10人の山の景色を見せるエクゼクティブオフィス= 1,621.55 USD
5
キュービクル
(フェニックス)
979平方フィート= 1,331.99 USD
6
触媒
(エベーン)
1,238平方フィート= 2,079.20米ドル

チームは、分散型データストレージと従来のサーバーウェアハウスの組み合わせをバックアップ用に使用します。このプロジェクトの最初の反復では、MIT Graphene暗号化を使用して、ネットワーク経由で送信されたり格納されているすべてのデータが暗号化されます。また、システムは定期的な整合性チェックを実行して、データに変更がないことを確認します。これは、土地のタイトルが複数の所有者に登録されていないことを保証するために重要です。また、直接的な責任を負うことなく、人や職員がそれを変更することを防止します。これにより不正行為が防止され、個人の利益のために政府の利益に反する職員がデジタルフットプリントを通じて公開されます。
モーリシャスデジタルインフラ認証プログラム
Bitlandチームは既にモーリシャスの大学生と一緒に作業しているため、Bitland Global Community Centerの目標の1つは、大学と政府と協力して、モーリシャスのチャンネルを通じてのみ取得できる特別な資格を確立することです。オンラインコース、加速セミナーによる認定、ブロックチェーン開発における完全な学位など、完全に教育されたブロックチェーン開発者を構成する基準を確立するための実践的なプロトコルを開発する可能性は非常に高いです。ブロックチェーンは、経済学、法的政策、ゲーム理論インターネットプロトコル、セキュリティなどの理解を必要とするため、ブロックチェーン理論を完全に理解している人のための標準を決定することが不可欠です。これはモーリシャの経済に貢献するだけでなく、教育と技術の進歩を促進するモーリシャスアイデンティティーにも貢献します。
Bitland Globalチームは地元の存在を確立しているので、コミュニティセンターは地域の大学や小学校と連携して定期的なハカソン、セミナー、地域社会の教育セッションを開催することができます。通常の存在は、コミュニティがブロックチェーン技術に関する学習に常にアクセスできるようにすることで、モーリシャス市民がどの国のブロックチェーン開発部門にも入ることができるようになります。
モーリシャスの人口は130万人にすぎないため、相当数のモーリシャス市民がグローバルな数に影響を及ぼすブロックチェーンの開発者になる可能性が高い。グローバルなブロックチェーン開発者の数は、約4,000人と比較的低いです。これは、以前の技術の化身が政府のコンプライアンスや政府部門の支援にほとんど集中していなかったため、モーリシャン経済をブロックチェーン技術の有力な生産者にする機会を提供します。
Bitland Globalチームがアフリカで事業を拡大するにつれて、モーリシャンコミュニティセンターはグローバルなトレーニングセンターになる可能性があります。これは、モーリシャスの観光部門を楽しむことができる一方で、異なるBitlandの代表が来て学ぶための中心的な場所を可能にするでしょう。モーリシャスの国民が他の国々や訓練隊員に行く中、Bitlandコミュニティセンターは、労働者が異なる国を旅行している間、自然に異なる国について学び、

 

このプロジェクトでは、最も理にかなったモデルが開発モデルです。 CMMIの開発モデルには、製品またはサービスの実際の提供を構成するすべてのアクティビティが含まれます。このモデルでは、対象となるプロセス領域は要件管理(REQM)です。 REQMは、計画、開発、テスト、および納入に関する情報に基づいた知識ベースを持つプロジェクトのすべての要件を取得する方法です。 REQMを実装するプロセスでは、システムの変更を追跡するための透過的で集中化されたシステムを作成することで、監視プロセスが簡素化されます。 REQMを追跡し文書化するシステムが開発されるにつれて、レコードを追跡するための分散型ブロックチェーンベースのアプローチが使用されます。これにより、ファイルの改ざんのリスクが軽減され、データの保存およびデータ処理能力に関連するコストも削減されます。
このプロセス領域は、組織のサービス提供の基礎となるため、REQMプロセス領域に焦点を当てる必要があります。透明性、データの完全性、および監視に重点を置いて構築されたシステムを確立することは、ユーザーがプロトコルに従うのを容易にするBitlandの最終製品の基盤を提供します。利用される一般的なプラクティスは、組織の方針を確立することです。組織の方針を確立することで、状況に近づくための標準的な方法によってプロセスが最も効率的になり、関連するすべての関係者が必要なすべてのパラメータ内で動作するようになります。
Bitlandの長期的な成功に必要な具体的な実践には、ユーザーがそれぞれのデータを確実に保護するための慣行が含まれます。このプロセスを支援する実践は、重要な操作を実行するためのハードウェアベースのアクセス制御を利用することです。悪意のあるエージェントがミドルアタック、プロキシスプーフィング、またはその他のブルートフォース方法のいずれかを介してユーザーを偽装するのを防ぐため、ハードウェアアクセス制御により、複数の要素の認証を利用できます。
REQM領域を開発する最大の目標は、Bitlandシステムのバックボーンを確立することです。このバックボーンには、データを収集、保存、公開する監視システムが含まれています。プロセスの第1段階では、全社的な方針と手順の実施状況を監視するためにシステムを利用します。そこから、システムはBitland組織の事業運営のための実際のインフラになるでしょう。
政府の監視と協力
ポリシーと手続きを遵守する文化を確立するためには、各事業分野の広範なプロトコルリストを作成することが不可欠です。ポリシーと手続きは生きた文書とみなすべきであり、組織の訓練セッションは毎年開催され、すべての従業員をポリシーの変更について更新する。
一般方針 - これらの方針は、従業員全員が従うために、組織全体で標準となります(Koch、n.d.)。
•許容される暗号化ポリシー
•使用可能なポリシー
•クリーンデスクポリシー
•災害復旧計画の方針
•デジタル署名の受け入れ方針
•電子メールポリシー
•倫理方針
パンデミック対応計画策定方針
・パスワード構築ガイドライン
パスワード保護ポリシー
•セキュリティレスポンスプランポリシー
エンドユーザーの暗号化キー保護ポリシー
ネットワークポリシー - これらのポリシーの後には、ネットワーク管理者またはネットワークにアクセスするすべてのユーザー(Koch、n.d.)が従う必要があります。
•買収評価ポリシー
Bluetoothベースライン要件ポリシー
・リモートアクセスポリシー
リモートアクセスツールポリシー
ルータとスイッチのセキュリティポリシー
•ワイヤレス通信ポリシー
•無線通信規格
サーバーセキュリティポリシー - これらのポリシーは、サーバーアクセス(Koch、n.d.)に関する安全な方法を確立するために配置されます。
・データベースクレデンシャルポリシー
•技術機器の廃棄に関する方針
•情報ログ標準
•ラボセキュリティポリシー
•サーバーセキュリティポリシー
ソフトウェアインストールポリシー
ワークステーションセキュリティ(HIPAA用)ポリシー
土地所有権登録政策 - 土地所有権の登録に関する普遍的な慣行を確立するために必要な方針:
テニュアポリシー
•所有権ポリシー
•所有権移転方針
•政府の登録政策
•地域の代表方針
•土地税制

 

コース設計の原則
情報セキュリティアーキテクチャの完全性を確立するためには、セキュリティの継続的な強化を推進する一連のコア原則が不可欠です。セキュリティ戦略を形成する多くの原則が存在するが、以下の5つの原則が開発の中核を常に維持することが最も重要である。
1 - 最も弱いリンクを確保する:
セキュリティのレベルを確立する過程で、「連鎖はその弱いリンクと同じくらい強い」という説が出されています。組織の文化がセキュリティを中心に展開するためには、政府職員から個人ユーザーまでのあらゆるレベルで、安全なチャネル、ポリシー、および手順を維持することの重要性を理解することが重要です。システムを悪意のある攻撃に開放するには、1つの違反ポイントが必要です。したがって、ネットワークにアクセスするすべての当事者は、安全を確保することに重点を置いた適切な情報とトレーニングを備えている必要があります(McGraw、2013)。
2 - 守備深さ:
セキュリティの最終層として1つの層に頼ることは決してうまくいかない。複数のファイアウォール、マルチファクタ認証、バイオメトリックキーのいずれを使用していても、少なくとも1つは失敗し、最悪の場合は複数のレイヤが失敗することが予想されます。それは、「安全に失敗する」という次の原則に結びつくだろう(McGraw、2013)。
3 - 安全に失敗する:
悪意のある攻撃を100%防御するシステムはありません。これを確立することが重要であり、システム障害が発生した場合、緊急時対応計画によりリスクのほとんどが緩和され、データへの影響は最小限に抑えられます。レイヤーに冗長性を持たせることで、障害がオペレーションを妨げるほどのダメージを与えるリスクを軽減できます(McGraw、2013)。
4 - 最低特権を与える:
機密情報に影響を及ぼす違反のリスクを軽減するためには、可能な限りユーザーのアクセスを制限する必要があります。これにより、違反ポイントの侵入容量を制限することでセキュリティのレイヤが追加されます。公務員は通常のユーザーより多くのファイルにアクセスする必要があるかもしれませんが、これは公務員がアクセスに何らかの制限を持たないことを意味するものではありません。アクセス制御を監視し、特権が必要に応じて厳密に与えられることを確実にすることが非常に重要です(McGraw、2013)。
5 - 別個の特権:
これは前の原則のヒールに従います。これは、コントロールの特定のドメインが分離されている場合、権限を付与するプロセスを制御しやすくします。たとえば、誰もが変更を加えるために会社のウェブサイトにアクセスする必要はありません。このようなものの特権は、変更が必要な人にのみ与えられるべきです。ユーザーと適切な政府関係者は、土地のタイトルを変更または文書化することができる唯一の当事者でなければなりません。アクセスコントロールが違反ポイントにならないようにするためには、タイトルにアクセスする必要のある政府職員を厳重に監視する必要があるだろう(McGraw、2013)。



トレーニングモジュールの開発
ポリシーと手順を通じてセキュリティ原則が確実に確立されるように、Bitlandチームは組織、政府、地域社会のすべてのレベルのワークショップを開設する予定です。セキュリティと組織階層のすべての領域をカバーするワークショップを持つことは、プロジェクト全体にわたって完全性の文化を確立するために不可欠です。関係するすべての人は、意思決定プロセスが不必要なリスクを引き起こさないように、教育を受け、情報を得ておくべきです。次のチームメンバーがトレーニングセッション、モジュール、および必要なプロトコルの開発を支援します。
リーダーシップチーム
成均館糸巻工業株式会社創業者兼CEO
L.クリストファー・ベイツ最高セキュリティ責任者/社長
Elliot Hedman最高執行責任者およびプロジェクトマネージャ

支援チーム
Ryan Berry財務アドバイザー
Matthew Grady研究開発
Yasemin Gencer文化顧問
Brock Hager Web Administrator
Shikhar Dasビジネス開発
ブライスワイナーブロックチェーンコンサルタント


大使
フィリップアサレガーナ
Mustapha Coleシエラレオネ
パディ・ムワンギ・ケニア
Prakash Bheekhooモーリシャス
Alakanani Itirelengボツワナ
レックス・エド・ナイジェリア
John Offikwuナイジェリア
アリエル・ラシャンスキー南アメリカ

Bitland ico2 ナイジェリア

ナイジェリアのプロジェクトは、John OffikwuとRex Edoによって率いられています。ナイジェリアのチームは、Bitlandプロトコルを導入するための訓練を受けるチームを設立するために取り組んでいます。これは、プロパティをデジタルで登録し、既にデジタル化されたタイトルを集め、新しいプロパティを調査するという形で行われます。ナイジェリアの技術的景観は同質ではないため、一部の地域は既にデジタルで登録されていますが、他の地域は登録する前に調査する必要があります。この場合、ナイジェリアのチームは、モーリシャスの訓練センターの恩恵を受けることができます。
ナイジェリアのチームはまた、汎アフリカ・ビットランドチームのスワグを印刷するためのハブになることを目指している。アメリカやヨーロッパから送られてくるTシャツ、固定具、その他の印刷物を手に入れることは容易ではないため、アフリカ大陸にハブを設立することが不可欠です。これは、ナイジェリアのBitlandチームに向かう初期投資の目標です。

ボツワナ

Alakanani Itirelengはボツワナでの事業を目指しています。ブロックチャイン教育での彼女の背景から、Alakananiは多くの人を教える上で大きな役割を果たすことができます。彼女がボツワナの哲学センターに向かうにつれて、モーリシャスコミュニティセンターと学生/教師の交流プログラムを確立することが可能になります。この種の長期留学生/教師の交流は、ユニークなアイデンティティーの文化を構築する上で有益であり、グローバルイニシアチブとしてそのつながりを受け入れることができます。ハカソンとセミナーは、国家間の開発チームを設立するための合同IPの作成に集中することができます。
ガーナ

ガーナのBitlandチームはNarigamba Mwinsuuboを率いています。彼はBitlandプロジェクトの創始者であり、Kumasiに最初のBitlandセンターを建設するために、ガーナの地で働いています。ガーナのプロジェクトは、より多くの人口にサービスを提供するために施設を成長させるように働くため、ガーナのイニシアチブは地元のココア農家への投資を模索する。カカオ農業だけでなく、この取り組みは、可能な限り迅速に測量を開始できるように、より多くの測量人を訓練することを目指しています。
南アフリカ

博士Ariel Lashanskyは、南アフリカでBitland事業をリードしています。彼の非営利団体「Healthiest Village」は地元の人々に必要な食物タンパク質を得るための経済的に実行可能なルートを提供するように働いています。 Bitlandは、イノベーションセンターの建設、農業機器への投資、地域社会のためのサッカーアカデミーの建設を支援するため、Healthiest Villageと提携しています。 Healthiest Villageにはすでにこれらの計画がありましたので、Bitlandはこれらのプロジェクトの開発を加速するために彼らと提携しました。開発プロジェクトはすべてCadastral Blockchainに登録されるため、これらは開発計画への土地登録の概念の証明として役立ちます。
モーリシャス

Prakash BheekhooはモーリシャスにあるBitland LTDを率いています。彼は、地元の大学の卒業生や教授と協力して、モーリシャスの最初の訓練チームとなるチームの開発を開始しています。ブロックチェーン開発者のためのカリキュラムを開発するためにBitland Globalチームと協力している間、チームはさまざまなレベルのブロックチェーン技術について学ぶために使用している書籍、コース、記事を追跡しています。経験豊富な研修生を対象に、Prakashは、モーリシャスのスマートシティ基準へのプロパティの開発にBitlandプロトコルを使用する予定です。同様に、この開発プロセスは、モーリシャスを数ヶ月以内にBitlandプロトコルを通じて高度に熟練した職に就かせることになります。

 

Bitland Global LLCはCadastralsというデジタルトークンを発行しました。 Bitlandチームは現在、Cadastralsがエントリートークンとなる土地のタイトルを追跡するブロックチェーンベースのエコシステムを構築中です。 Bitlandチームが生態系を発展させるにつれて、Cadastralsを取得した個人は、スマート・ボンドとスマート・コントラクトを作成するシステムを構築しているため、Cadastralsを取得した個人は、それらを使用して地域の経済に投資し、政府、地域社会、組織、個人によって利用されています。これにより、外国投資のチャネルを開発プロジェクトに流入させることができ、Bitlandの各支店で政府の監督が投資チャネルの完全性を保護します。 Bitlandは、政府と開発途上国の人口のギャップを埋めようとしているため、可能な限り最良のビジネス環境を作り出すために、すべての関係者の利益を保護するつもりです。
このシステムは、開発途上国への外国投資の新たな道を開き、腐敗やネポティズムの恐れなしにこれらの賢明な投資が行われる透明なシステムを確立する。 Bitland Globalはまた、この同じ土地登録のプロトコルを、すべてのBitland支店のCindastralネットワークの上にマイクロローンの形で外国直接投資に引き続いて再現しようとしています。これにより、Bitlandは、FDIがすべてのステップで政府の関与と承認を得て認可された投資であることを確実にするために、AML / KYC監督ポイントとなるモーリシャスの投資拠点を設立することができます。
投資委員会とのFDIを調整することで、FDIが適切な特別経済区域に導かれ、FDIは適切な課税目標に適切に課税され、配分される。これにより、投資プロセス全体で効率性と透明性が確保されます。モーリシャスアフリカ基金はすでにアフリカ諸国への投資に重点を置いているため、BOIと協力して、Bitlandがアフリカ大陸全体でデジタル投資ポートフォリオを迅速に確立できるようにする。これは、公正な取引を促進する透明なシステムを維持しながら、大陸全体の成長を加速させるでしょう。
このプロセスのデジタルと現実の要素には多くのアクティブな脅威とリスクが存在するため、セキュリティへの多面的なアプローチが不可欠です。これには、アクセス制御、暗号化されたデータ中継、インシデント対応計画、インシデント対応チーム、システムバックアップ、太陽光発電、専用専用ネットワークが含まれます。同社は、インフラストラクチャの開発が必要な分野で働いているため、データ中継用のローカルエリアネットワークに頼ることはできません。
チームがBitlandネットワークをサポートするためにハードウェアを収容するBitlandセンターを開設する必要があります。 Prakash Bheekhoo氏はモーリシャスの地方開発を監督するLTDを既に設立しているので、グローバル組織はLTDと協力して、モーリシャスのインフラを支えるためのハードウェアセンターを設立することができます。このプロセスは、異なるBitland支店間で複製されるプロトコルとして機能します。モーリシャン経済はスマートシティ構想に取り組んでいるため、Bitlandはアフリカの残りの地域でコミュニティ開発を実施するための基礎としてMauritian Smart Cityプロトコルを使用することができます。 Mauritian Smart CityモデルをBitlandプロトコルと組み合わせて、コミュニティ開発の最も効率的で効果的で敬意を払う実装を確実にすることができますパン・アフリカの取り組みの中で
より大きな目標は、各国政府がBitland GUIを利用して契約をリストし、契約者が請求できるようにリストアップできる入札要求を作成することです。 Bitland Systemは、政府が契約のために入札しているかどうかを知らず、契約者または契約者の特定の地域を知らない二重盲目の入札システムを利用する。これは、ネポティズム、入札の過熱、特定の地域のみへの資金援助によってプロセスが崩壊するのを防ぐためです。
チームがベンチャーキャピタルを通じて第1センターの設置に資金を提供することを目指しているため、モーリシャスナショナルが自分の所有するIPを開発するために投資するモーリシャ系経済への直接投資を開始し、そのIP上にグローバルチームがモーリシャスの国民を訓練して雇うので、国際労働者の給与を同じに保ちながら、モーリシャスの国民に支払われる給与の割合を増やすことが目的です。これは、利益を貯蓄口座に入れるのではなく、より多くの開発者と労働者を訓練することにつながり、Bitland Globalの利益をモーリシャ人に投資します。
thの例を使って